« 医療崩壊防止へ超党派議員連盟 | トップページ | たばこ税 »

2008年2月22日 (金)

主義は共有できないでしょう

民主党の小沢氏が「中国の一党独裁はいずれ矛盾に直面」と指摘したというニュース。

2008年02月21日16時53分

 韓国訪問中の民主党の小沢代表は21日午前、ソウル市で「アジアにおける中国の存在」と題して講演し、「急速に成長する経済と、巨大な軍事力に世界が懸念を持ち始めている。中国共産党の一党独裁体制は、いずれ必ず絶対的な矛盾に直面する」と述べた。

 小沢氏は「改革開放の市場経済と共産主義プロレタリア独裁は、絶対に両立しえない。経済成長に変調をきたせば、貧富の格差に対する不満が一気に爆発するのではないか」と指摘。「中国が政治、経済、社会のあらゆる面でソフトランディングする道を歩むよう、日韓はじめ世界各国がもっと協力すべきだ」と訴えた。 (朝日新聞)

しかし、日本でも市場経済はあっても、政治は決して「資本主義」ではない。民主党の政策がコロコロ変わるのが良い例であって、自民党だってコロコロ変わる。あえていえば現実主義だろうか。主義というのは、すなわち思想、だから個人がもつもの、個性であって、共有できるようなものじゃない。

そういう、面からも「共産主義」を掲げた中国共産党はいずれ崩壊するでしょう。政策がコロコロ変わる自民党や民主党のほうが、そのときの国民の意思を反映したりして、表向きは自由主義を掲げていても、中身は主義で固まってないから長続きしたりするんですよね。

中国共産党の覇権のもとで生き延びようとしている日本共産党なんかは、一番早く崩壊するでしょうね。

« 医療崩壊防止へ超党派議員連盟 | トップページ | たばこ税 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169221/10676475

この記事へのトラックバック一覧です: 主義は共有できないでしょう:

« 医療崩壊防止へ超党派議員連盟 | トップページ | たばこ税 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30