« たばこで年間540万人死亡 | トップページ | たばこ税も引き上げないとね »

2008年2月11日 (月)

診療報酬のゆくえ

まずはニュース紹介。

>厚生労働相の諮問機関の中央社会保険医療協議会(中医協)は8日、2008年度の診療報酬改定で病院の重要な収入源である再診料を1回20円―40円程度引き上げる方向で最終調整に入った。13日までに上げ幅を確定し、同日に厚労相に提出する来年度診療報酬改定の答申書に盛り込む。

 再診料は同じ傷病で2回目以降の診察の際にかかり、現在は開業医が経営する診療所が710円、勤務医が働く病院が570円。病院の再診料を上げるのは、勤務医の待遇を改善して人手不足を解消する狙いからだ。10円の引き上げには年25億円の財源が必要で、診療報酬全体を効率化することなどで捻出(ねんしゅつ)する方向だ。

[2008年2月9日/日本経済新聞 朝刊]

「効率化」って何だ?あからさまに現在は効率的じゃないということだが、これ以上しめあげるのは無理でしょう。保険料引き上げか増税、そうしないと制度がもたないと思いますけどね。

« たばこで年間540万人死亡 | トップページ | たばこ税も引き上げないとね »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/169221/10432473

この記事へのトラックバック一覧です: 診療報酬のゆくえ:

« たばこで年間540万人死亡 | トップページ | たばこ税も引き上げないとね »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30