« たばこ税 | トップページ | たばこ税増税断固反対・・・・いや、賛成でしょ。 »

2008年3月23日 (日)

高次脳機能障害

今日は、高次脳機能障害の勉強会でした。

「高次脳機能」とは、脳の器質的変化によって生じた機能障害で、低次の脳機能(運動・感覚・自律神経)を除いた高次の脳機能の障害(注意障害・半側空間無視・見当識障害・人格変化など)と、脳機能の障害から生じる生活障害をいう。

まあ、定義がきちんとしてないわけです。で、行政的にこれを支援する仕組みをつくろうというのが今日の勉強会のテーマでした。なかなか難しい話なんで、説明がこれ以上不能。

« たばこ税 | トップページ | たばこ税増税断固反対・・・・いや、賛成でしょ。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高次脳機能障害:

» 高次脳機能障害の症状 [言語聴覚士(Speech Language Hearing Therapist)]
高次脳機能障害という大脳が損傷したことにより、高次脳機能に障害をもつ患者さんを言語聴覚士が担当する場合もあります。 高次脳機能とは「言語を使うこと」「考えること」「記憶すること」「学習すること」「感情をもつこと」などのヒトのもつ特徴的な高度な能力のことを..... [続きを読む]

« たばこ税 | トップページ | たばこ税増税断固反対・・・・いや、賛成でしょ。 »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30